2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 獅子舞&太神楽 | トップページ | Claudia »

2005.04.29

神楽湯

しばらくほったらかしにしていた、当blogですが・・・
トラックバックの練習用の記事(ぽちさん ごめん!)がありましたので、ちょいとコメントがてら久しぶりの記事アップとなりました。

軽子坂と本多横丁が交わる手前、旧熊谷組東京支社ビル(今はあずさ監査法人が入っています)が、その昔銭湯でした。私が小学生の頃は内湯が無く、大概の家にもお風呂がないのが当たり前でした。マンションなんて洒落たものも神楽坂界隈には皆無で、アパートには当然のようにお風呂はなかったようです。

この銭湯での思い出は
・背中に立派な刺青をしているお兄さん(中には制作途中の方も)
・洗い場ではしゃぎすぎて、カミソリで足を怪我したこと
・帰りに、天井から噴水のように吹き出している自動販売機のパインジュースを飲むこと・・・・・
でも、内湯が出来てからは、ほとんど行かなくなってしまいました。

今でも神楽坂に数件銭湯が残っていますが、レジャーの色合いが濃くなってしまったようですね。昔は生活になくてはならない施設、そして社会勉強の場でもあったように思います。

« 獅子舞&太神楽 | トップページ | Claudia »

「神楽坂」カテゴリの記事

コメント

神楽坂ぽち袋のぽちです。
熊谷組のところ、銭湯だったんですね。神楽坂の銭湯は、第三玉ノ湯、熱海湯にしかつかったことがありません。ある夏の夕方、第三玉ノ湯で、浴衣姿のお姉さん(おそらく芸妓さんかな)とすれ違ったときは、その色気に夏の暑さにもかかわらず、肌がぞくぞくとしました。
神楽坂と銭湯、そこはかとなく風情がありますよね...。
ところで、第三玉ノ湯、第一、第二もあるんでしょうか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4301/3902155

この記事へのトラックバック一覧です: 神楽湯:

« 獅子舞&太神楽 | トップページ | Claudia »